<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鳥エンナーレ
おひさしぶりです。
出産後、少し時間もできてきたので、ちょっとずつ活動再開していこうと思いますー。




さっそく!2月16日から三重県のNoviさんで開催される「鳥エンナーレ」というイベントに参加しまーす!
ハンコ少しだけど置いてもらうよ。新作のキウイ、かわいいよ。
あと柄紙も持っていきます。

鳥がいっぱい、鳥好きさんはぜひぜひ遊びにきてねー!


参加アーティスト
伊藤悠子(ポストカード)
CAFE SNUG(アイシングクッキー)
katachi-gurumi(ボタン)
キエリ舎(陶器)
小菅幸子(陶器)
kocka(消しゴムはんこ)
corti(スクリーンプリント、ランプワーク)
tenugui-chaco(手描きてぬぐい)
nuit(アクセサリー)
HUTCH(Tシャツ)
bicabooks(古本)


Noviは、 真工藝(木版手染めぬいぐるみ)他 トリ雑貨を販売します


期間は

菰野店 2/16 - 3/3

津店  3/9 - 3/24


詳しくはこちらにー↓
ノビさんブログ
森道市場のスタンプラリー



2012年10月20日と21日、今年も森道市場が開催されるよ。
それはとってもステキなイベントです。

わたしは9月に出産をしたので、当分ハンコの制作はお休みさせてもらってます。

森道市場には今年も出店したかったのですが、さすがに無理みたい。

けれど、うれしいことにスタンプラリーで参加させてもらうことになりました。

よかったらお店や音楽やご飯を楽しむついでに、スタンプを押して遊んでもらえたらうれしいな。

森道市場の詳細はこちらです→公式HP
暑中お見舞い申し上げます。



毎日あつくって、とけてます。
みなさま体調をくずしてはいませんか?
早く秋になるといいなぁ。夏は苦手だよ。


このあいだ、レストランmonoのいずみさんにオーダーをもらって野菜のハンコを作りました。



バジルとにんにくとイタリアントマトだよ。にんにくはタマネギみたいだけれど、違います。

なかなか可愛くできたなぁと思っていたら、いずみさんはすごく素敵に使ってくれました。



ソースのラベル!!!!かわいい!!!
わたしのハンコがこんな素敵な感じになってとってもうれしい。
作ってよかったなぁって思います。
いずみさん、ありがとうね。

レストランmonoのごはんは本当においしいし、センスがよいの。
ホームページにイベント情報とか、ワークショップとか載ってるから見てみてほしいな。

レストランmono

日々のお花
最近、わたしが大好きなお花屋さん、葉楽(ひらら)の綾美さんに、日々のお花をお願いしています。


部屋にお花があるのは好きなんだけど、派手なのより葉っぱとか野の花が好きだから、なかなかお花屋さんに行っても好きなのが売ってないんだ。


それを綾美さんに相談したら、言ってくれれば用意するよって言ってくれて、わたしは飛び上がるほどうれしかったのです。


綾美さんはカフェー生活の柄のお花やリースを作っていて、ほんとうに毎回感激するくらいセンスがいいの。


そんな綾美さんに個人宅で飾るお花なんてお願いするのはとっても恐縮だったんだけれど、快く引き受けてくれて、ほんとうにありがたいことです。

ありがとうね、綾美さん。


そして、今回もたくさんのお花を持ってきてくれました。
残念ながらいけるのはわたしなので、素敵なお花が100パーセントいかされてないかもだけど紹介するよ。




これはセルリア、ディルシード、マウンテンミント、ビルベリーです。
ディルシードとってもおもしろいお花!
大きい花瓶にどういけたらいいのかも教えてくれるよ。




柄展のとき、葉楽さんのワークショップで作った花器にはトルコキキョウとマトリカリアを少しずつね。





さっちゃんが昔プレゼントしてくれた花瓶にはマトリカリアをたくさん。





まとめてバッていけても、なんとなく形になってくれるからすごいね〜。

トルコキキョウきれい。



以上です。いつもお花をいけるのが楽しくて、幸せな気持ちになるんだ。
変わったお花も見れるし、名前も教えてくれるから勉強になるねぇ。



【おまけ】
そんな綾美さんに作ったハンコ



横が8センチくらい。
縦型の名刺に押すとちょうどいいよ。
クラフトフェアまつもとの話
きのうの日曜日は、姉夫婦とクラフトフェアまつもとに遊びにいってきたよ。

天気がよくて、とっても気持ちのいい朝でした。


わたしは初めて行ったのだけれど、会場のあがたの森公園はたくさんの人で賑わっていて圧倒されてしまった。

人もたくさんだし、出店者もたくさんだし、すごいね〜


とりあえずわたしはずっと気になっていたmushimegane booksの熊淵さんブースを探しました。
探しつつ、見つつ、歩いていたら発見したよ。
ブースにはたくさんのカラフルなピョコタンがありました。




念願のぴょこたんを買って、満足しつつ歩いていたら、小菅さっちゃんから連絡があって、ナカオタカシさんのブースで会うことができました。

ナカオさんのブースではkitokaの臼井さんとお会いすることができたし、陶芸をしているうえのえみちゃんとゴロー氏と出会うことができたよ。

さっちゃんが、ナカオさんの樹脂で出来ているステキな名刺入れを自慢してきたので、わたしも買うことにしました。
いろんな色があって迷ってしまうね。
えみちゃんはきれいなピンク色をもってた。わたしは淡い水色にした。
デザインも素材感も色も本当にステキだー。


みんなと別れてからもひとつひとつブースを見ていたのだけれど、わりと早い段階でお腹が空きはじめ、近くのお蕎麦屋さんへ行くことにしたよ。


松本市美術館に行きたかったから、そこに近い浅田という蕎麦屋へ。
ここは有名なんだね、たくさんの人が並んでました。
1時間くらいは待ったかなぁ、お店に入って10割蕎麦を注文したよ。
とってもおいしかった。今まで蕎麦つゆはひと口だけで終わっていたけれど、浅田さんのはほとんど飲み干してしまいました。
おいしかったです。ごちそうさまでした。


そのあとは美術館で「モダンデザインの精華」を見たよ。
美術館には草間彌生がたくさん。松本市出身の方だったんだね。

自動販売機まで



バスも走っていたなぁ。


そこあと、まるも喫茶に行こうとしたんだけれど、これまた人が並んでいた。さすがにここで並ぶ気力はなく、近くにあったカフェに行きました。





お店に入って商品を待っていたら、さっき会ったえみちゃんとゴロー氏にバッタリ!再会したのでした。
びっくりしたー、すごいよねー!
すりおろしのりんごジュースも、あたたかいふわっふわのマフィンもとってもおいしかったし、えみちゃん達とも再会できて、ここのカフェに来て本当によかった。
ごちそうさまでした!


今回の松本は本当に楽しかったです。

クラフトフェアはカキノジンさんを見つけられなかったことや日高さんの木工を買えなかったことや、あとあと竹で編んであるザルも欲しかったし、お弁当箱も欲しかった…

という心残りもあったけれど、また次回の楽しみとしてとっておこう。



【お土産】



ナカオさんの名刺入れ。ふるたけさんが作ってくれた名刺がピッタリ入るよ。



熊淵さんのピョコタン、葉楽さんの日々のお花(スカビオサ)がお似合いだった。さっちゃんの新作カモメ。ピクニックで見たときに一目惚れしたの。




開運堂のスワンクッキー。正式名称はね、白鳥の湖だって。
昔カキノジンさんのハンコ教室でお土産にいただいたのとおんなじやつ。
ひとつひとつかわいい袋に入ってるとこがいいよ。




那須に行った話



これはゴールデンウィークの話でね、だいぶ前のことなんだけれど、やっと落ち着いて更新できるから今さら書いておくね。





ゴールデンウィークの最初の方に、車で那須までいって来たよ。新東名が出来たけれど、間違えてのれず、ふつうの東名を走りました。
高速を走っていると、静岡は長いなぁって思うねー。そのほとんどは眠っちゃってるんだけどさー。

東京について、なんとなく代官山に遊びに行ったよ。
たまたま入ったタルト屋さんがママタルトっていう有名なところだったみたい。ミートパイと苺のパイとバナナのパイを食べたんだけれど、どれもとってもおいしかったなぁ。
お店を出るときには行列ができていました。有名なんだね〜



フラボアの窓にあっこの絵が描いてあったよ。ミーハーだからこういうとこで写真撮っちゃう。




那須について、まずは明治屋さんの温泉まんじゅうを食べたよ。出来たてのホカホカ、甘くて心がほっこりしました。



SHOZOカフェで朝ごはん。ここは駅から遠い方。
木々に囲まれていてとっても気持ちのよいところだったぁ。



地面にはタンポポがたくさん咲いてました。とにかく那須の道も空き地もタンポポたくさん。
黄色の水玉がかわいいねぇ。
クローバーもたくさんだった。四つ葉を見つけて押し花にしたんだけれど、あとでタンポポを押し花にするとき、いつのまにか風に吹かれて飛んでっちゃった。





那須に来たいちばんの目的はアルパカに会うためでした。期待を裏切らない、本当になんともいえない存在です。



ワイルドな一面も見えたり。



この時期はもふもふがマックスでたまらないのです。ふわっふわ!



小さい子もいるよ。
エサをあげれるんだけど、争奪戦で、もらえない子はヤキモチをやくのかツバを飛ばしてきます。意外と短気なのね。



顔に葉っぱが付いてようが気にしない。



大好きな後姿。かわいい。



埋れたい。あの中に埋れたい!



NAOZOのベーグルはもっちもちでおいしいよ。素朴なパンがいちばん好き。




SOMA JAPONではさっちゃんの陶器と会うことができました。お店の方とお話しもできてとっても楽しかったし、うれしかったなぁ。




駅周辺のSHOZO系列をハシゴしました。ショウゾウさんはすごいね〜どのお店もすごくおしゃれだもん。


火曜日だったからタミゼ黒磯もやっていて、行くことができたよ。
雑誌で見たまんまだー!って感動しました。お店の方もとってもいい人で、たくさんお話ししてくれたよ。





帰りに茨城のファミーユに寄っていきました。
ランチの時間にギリギリ間に合ってよかったー!パスタ、本当においしいの。
ここはtayu-tauのひーちゃんが昔働いていたこともあって、店員さんといろんな話で盛り上がりました。見ず知らずの私たちにとっても親切だったよ。
おいしいご飯、ごちそうさまでした。


那須の旅行はこれでおしまい。
でもまだまだ行きたいところたくさんあるんだ。必ずまた来たいなー

テバコレとカモシカ音泉蚤の市



あさって日曜日と月曜日は豊橋にある古道具屋のtebacoさん主催の『テバコレ』があるよ!
わたしは日曜日に出店させてもらいます。
新城にあるブルーベリー農園でね、それはもう気持ちのよいところだよ、行ったことはないけれど、もう雰囲気で分かる。
天気もよさそうだし、楽しみだね。
風も強くないといいなぁ。

写真はテバコレ用に作った新しいやつだよ。tebacoのイメージにしてみました。少しだけど持っていくね。


それじゃあ、会場で待っているよ〜


『 テバコレ 』

5月20日(日)-21日(月)  
10:00−16:00 雨天決行           

個性的なお店と作家、時々音楽
キニナルあれこれそろってます

会場:リバーサイド園・ヨリタ    新城市庭野字萩野23

詳細はtebacoのブログを見てね!


そして、同じ日に湯の山温泉でやるイベントに時折さんがわたしのハンコを持っていってくれます。
こんなときは心底自分がふたりいたらいいのに…って思う。
近くの方は遊びに行ってみてね!
詳細は時折のブログで!
料金が変わるお知らせ



明日は岡崎市のリブラでイベントがあるよ。音楽のイベントなので新しいやつはそんな感じのを作ってみました。


そして、5月からはんこの値段が変わります。

それはハンコの素材が消しゴムではなく、版画用のゴム板になったからです。

消しゴムよりもかなり丈夫で、滅多なことがないかぎりキズつきません。

かたいから彫るのは大変だけれど、耐久性のことも考えてこれからはこの素材でやっていこうと思います。

改正した値段はコルクハンコが680円と730円。これはモチーフによって違います。
そして、名前入りのオーダーハンコが1550円です。

これからもよろしくお願いします。
5月のイベントのお知らせ



ゴールデンウィークの真ん中の5月4日に、岡崎市のリブラでやるイベントに出店します。
音楽とごはんと、それは楽しそうなイベントです。
SARANAやRelierやmonoのいずみさん、そして時折とたっくさんのカフェや雑貨屋さんが出店します。

ざっくりとこんな感じ!


音楽とごはんと笑顔 -Owners deli-

■ 開催期間 2012年5月4日(金・祝)
■ 会場 リブラ・ストリート広場&プロムナード
■ 時間 11:30〜18:00 ※雨天決行

RHIZOME LIBRARY -LIVE-

■ 開催期間 2012年5月4日(金・祝)
■ 会場 リブラ・ホール/スタジオ
■ 時間 13:00〜20:00 ※雨天決行

出演アーティスト:
在日ファンク/七尾旅人/ペトロールズ/オオルタイチ/ランタンパレード/
狐火/昆虫キッズ/AlfredBeachSandal/6eyes/1980円/トゥラリカ/

詳細はこちらです。


そして、5月20日はお世話になっている豊橋のtebacoのイベント!「テバコレ」があります!



きもちのいいブルーベリー農園でやるんだよ!
楽しみだな〜。わたしは20日に出るよ!


『 テバコレ 』

5月20日(日)-21日(月)  10:00−16:00 雨天決行            

個性的なお店と作家、時々音楽
キニナルあれこれそろってます

会場:リバーサイド園・ヨリタ    新城市庭野字萩野23

詳細はtebacoのブログを見てね!



というふたつのイベントがあります!
わたしは今までのイベント限定で作ったハンコも持っていこうかな〜なんて考えているよ。



これは、イベント用に作ったハンコを飾るやつ。なんと98個も入ってしまう…

どうやって穴を埋めようか、考え中であります…
余韻とよぶには贅沢ないちにちの話
 4月14日は柄展の余韻がありました。

だけどその前に、5月4日のイベントでお世話になるついたち意匠考案室の事務所へお邪魔してきました。朝に行くと言ったらご飯を用意してくれると言ってくれたので、ずっと楽しみだったんだ。



事務所は古い民家でとても雰囲気のあるところだったよ。どこを写真で撮っても絵になるとはこういうことです。
朝から雨がしとしと降っていたけれど、日本庭園の苔がしっとりして、園側からの眺めはとても趣がありました。



お庭の横には立派な井戸があったよ。
手前の木の桶は乾いてしまうとダメになっちゃうからいつも水を入れておくんだって。
いつも気にかけてあげなきゃいけないんだね。




朝ご飯は「世界の朝ご飯」の中からどれがいい?って前もってリクエストを聞いてくれたので、みんなで好き勝手にオーダーしました。
そしたら、収拾がつかなくなって、けっきょく朝ご飯リトルワールドになったよ。
目玉焼きは半熟で、ハーブ入りのソーセージはとってもおいしくて、わさび菜はおいしかったけれど少ししか食べられなくて、自家製お味噌のお味噌汁はじゃがいも入りでした。
いちごもおいしかった。

ついたちの岩瀬さん、リサさん、朝早くからありがとうございました!
朝ご飯イベント、是非実現してほしいな。




柄展の余韻は、思ったよりお客さんが来てくれてうれしかったよ。
2回続けて来てくれたお客さんもいたよ!感動的です!
ツイッターを見て来てくれたお客さんもいて、とってもうれしかったし、ツイッターやっててよかったなって思いました。
みなさん、来てくれてありがとうございました!




お昼ごはんは、今回お菓子を販売していたmonoのいずみさんが作ってくれたよ。
盛りつけもステキすぎてうっとりしてしまった。
写真うまく撮れなかったー。これの何倍もステキ。

野菜のバーニャカウダはズッキーニのそうめんとかあって新鮮だった。牛肉とお豆を煮たのと、ハーブとオリーブを鶏肉で巻いて蒸し焼きにしたのと、クスクスとパン。
どれもこれも凝っていて、感動的においしかった。
おいしいご飯を作れる人ってすごい。みんなを幸せに出来るし、大尊敬です。
いずみさん、本当にありがとうね!

ただ、食べるのに夢中でお客さんをほったらかしにしてしまったかもです…ごめんなさい。





余韻のイベントでもある葉楽(ひらら)の綾美さんのワークショップにわたしも参加させてもらった。試験管と桜の木を使って花器をつくったよ。
ワークショップだいすき!でも終始無言になる。ちょー真剣。



枝を切るハサミが鳥みたいだったから、マネして遊んでたら、さっちゃんに「カートゥーン(アニメ)の見過ぎだよ」って言われた。

そんなさっちゃんは誰よりも早く完成させてました。
チャミーは丁寧でいちばん凝っていた。



完成したやつ。
お花を選ぶときさっちゃんとほとんどかぶった。だからお花よりもモフモフのねこじゃらしみたいなのを多様してみました。
なんて名前か忘れちゃったー。メモしておけばよかった。。。




柄展のあとは、みんなでMaru'esに行って打ち上げをしました。
マルズのムラセさんはひとりですべての料理を作っていて、いずみさんと同じく美人で背筋がピン!としていて、とても輝いていたよー。
猫背でアホなわたしとは大違いである。


このお店のデザインはふるたけさんが携わっていて、壁の質感も天井もトイレも細かいところまでとってもステキな雰囲気でした。

料理ももちろんとってもおいしくて、楽しい晩餐でした。
ムラセさん、おいしい料理をたくさん食べさせてくれてありがとうございました!
また行きたいなー!



【おまけ】
さっちゃんのおじさんと、綾美さんが作ってくれたコットンブッシュのレイ。
レイは生活の柄にあるのをかわいいかわいいって連発してたら、プレゼントしてくれたんだ。うれしすぎて飛び跳ねたよ。彩美さんほんとうにありがとうね。
おじさんはその様子をつねにどこかから見守っているよ。



長くてあっという間だった贅沢な余韻のいちにちが終わってしまったー。
こうやってブログに書いただけで、もう一度この日がやってきたらいいのにって思う。

いろんなお客さんと出会えて、ステキな作家さんや、お店屋さんと出会えて、たのしい時間を過ごすことが出来るのはハンコを作っていたからだから、わたしはもっともっとがんばらなきゃ!
みんなにステキなハンコをありがとうって言ってもらえるようになって、そしたらもっとステキな出会いや毎日が過ごせるよね。きっとね。



さいごー!ふるたけさん、柄展を企画してくれて、ありがとう!ふるたけさんとさっちゃんに出会えてからは人生が83倍もたのしくなりました(さちこブログの引用)そのうちラブレターを書くかもしれない、笑。いつもいつもありがとう。